ふさふさの産毛と戦う女性たちへ!

女性の美容の大敵の1つ「産毛」

毛が濃い女性の方なら、きっと多くの方が悩んだことでしょう。
私も現在進行形で悩んでいる1人です。

特に頬など顔まわりの産毛が多くて、冬とかにちょっとお手入れをサボっていると、すぐにふさふさと目立ってしまうんです。
特に色が白い人だと、よけいに目立ってしまいますよね。
産毛が見えていると、友達と会う時もなんだか恥ずかしいし、周りから「美容に関心がない意識の低い人」なんて思われてそうで心配です。
だから週ごとにチェックして、かみそりでマメに剃るわけです。

これがまた面倒くさいんですよね~!

毛が薄めの女性ならチャチャっと簡単に済ませられると思うのですが、私のように濃い人だと、集中して丁寧に剃らないといけないんです。
肌の流れを意識して、剃り残しはないか厳重にチェック。
あぁ面倒くさい・・・。

私は顔周り以外に、背中の産毛もふさふさです。

抑毛ジェル※ムダ毛対策といえばコントロールジェルMEですよね
http://xn--hck7ayk786qzyj.com/

顔ならまだ鏡を確認しながら処理できますが、背中はとても難しい!
腕をぐっと曲げて、かみそりの向きに注意して…。
体の固~い人間には、ちょっとした運動になります。
普通のかみそりだと腕がつるので、私はある除毛グッズを使っています。

それは「タオルタイプ」の除毛グッズです。
タオルの左右を手で持って、背中に回してゴシゴシやるだけ。
そうするとタオルに産毛がついてきて、背中がきれいになります。
これ、かなりラクチンでおすすめです。
買いやすい値段ですし、もう手放せないお気に入りの一品です。

もちろん脱毛にも興味があります。
ドラッグストアでも、脱毛クリームが色々売っているのを見かけます。
まだ使ったことはないのですが、そろそろ試してみようかな。

産毛と奮闘する女性のみなさん、これからも諦めずに戦っていきましょう!

ニキビの黒ずみを自宅でケアしています

思春期真っ盛りのころ「ニキビ」が顔にたくさんできました。
そのころは、ニキビ専用の化粧水やクリーム、ジェルなどを使用しましたが良くなるどころかかえって悪化してしまいました。
母親にも「時期が来たら治るから悪あがきしないほうがいいよ」と言われて、そのままの状態にすることにしました。
放置したのがいけなかったのか、その後、20歳のころには新たなニキビはできなくなったのですが、前にできていたものがニキビ跡として残ってしまったのです。
しかも、黒ずんで見えるのがすごく嫌でした。
黒ずみができると将来脱毛もできないという話も聞きましたので絶対に黒ずみをなくしたいです。<こちらを参考・・黒ずみ脱毛.net
そこで改善すべく実践していることは「ピーリング」です。
ピーリングとはお肌の古くなった角質をピーリング材を使って洗い流すという角質ケアです。
私のような、色素沈着タイプのニキビ跡のケアにはこれが一番いいようでした。
使用しているのはお肌への負担が少ない、洗いながすタイプのピーリングです。
週に何回か、入浴中にピーリングしています。
ピーリングすると、ニキビ跡のみならず、お肌全体も白くなったように感じます。
ピーリングした後はたっぷりと美容液などで保湿していきます。
ほかにも、自宅でできるケアとしては、質の良い睡眠を心掛けること、肌のターンオーバーを促進するたんぱく質やビタミンを多く含む食材の摂取、ウォーキングやジョギングなどの適度な運動を心掛けています。
もちろん外出するときには紫外線対策もしっかりとしてから出かけるようにしています。
ニキビ跡の黒ずみを解消するには長い期間を要するので、じっくりとケアしていきたいと思います。

自己処理でも対応する事が出来る部位と脱毛サロンで脱毛した方がいい部位について

ムダ毛の処理方法は自己処理と脱毛がありますが、部位によって適している方法が変わってきます。そこで自己処理でも対応する事が出来る部位と脱毛サロンで脱毛した方がいい部位について見ていく事にしましょう。

・腕や脚は自己処理でも対応する事が出来る

ムダ毛の処理をする事が多いのは薄着をした時に露出する事が多くなる腕や脚でしょう。腕や脚は自分の手で届く部位なので自己処理でも対応する事が出来ます。自己処理の方法はカミソリや電気シェーバーで剃るのが基本的ですが、なるべく電気シェーバーを使用する方がいいでしょう。カミソリで剃る時は刃が直接肌に接触するので肌トラブルが起こってしまう可能性もあります。電気シェーバーなら刃が直接肌に接触する事もないので肌トラブルが起こるリスクも少なくなります。

脇やデリケートゾーンは他の部位に比べて皮膚が薄いので自己処理をしてしまうと肌を傷つけたりしまう可能性があります。皮膚が部位を傷つけると出血も多くなってしまうので肌へのリスクも高くなってしまいます。脱毛サロンで脱毛の施術を受ける時はプロのスタッフが担当してくれるので安心です。施術方式も光脱毛を採用していて照射する光の出力が弱いので皮膚が薄い脇やデリケートゾーンの毛の脱毛にもしっかり対応する事が出来ます。また施術後にローションを塗って肌のお手入れをしてくれるので肌トラブルが起こる事もほとんどありません。

埋没毛には「毛抜き」+「シェーバー」

子供の頃から毛深く、中学生の頃から自分でムダ毛処理をするようになりました。腕と足の毛を処理しています。

最初はお母さんのカミソリを借りて剃っていたのですが、すぐ生えてきてチクチクしてしまうので毎日のように剃っていました。

高校生になると自分で二枚刃のシェーバーを買い使ってみたのですが、これがお母さんのカミソリよりきれいに剃れてしかも生えてくるのが少し遅い?ので、2~3日に1回の処理で済みました。

でも剃り続けていたら変な黒ずみができてきました。良く見ると、毛が渦を巻いて皮膚の下にありました。それが「埋没毛」だということを知ったのはかなり後でしたが、この埋没毛に悩まされました。

まず毛抜きで埋没毛の端っこをそっとつまみ引っ張り出します。端っこがないときはなるべく傷が少ないように皮膚をちょっとだけつまんで毛を出します。そして抜きます。それからシェーバーで伸びている毛を剃ります。

この方法にたどりつくまでに除毛ムースや除毛テープ、脱色、電動シェーバーなどを使ってみたのですが、埋没毛をきれいに処理するには「毛抜き」+「シェーバー」の組み合わせが一番いいみたいです。

20代で一番埋没毛に悩まされ、毎日のように毛抜きで処理していたらソバカスのような痕のなってしまいそれも恥ずかしかったです。

妊娠するまでは必死でこの埋没毛と戦っていましたが、妊娠・出産で時間がなく適当に処理していたら、埋没毛が少し減っていました。しかも毛も薄くなってきました。

ホルモンバランスのせいか、年齢のせいかわかりませんが、最近は処理が少し楽になりました。でも頻度は減りましたが「毛抜き」+「シェーバー」での処理は続けています。

顏汗も鼻の下の汗にはものすごく悩む

顏汗はもっとも悩む部分かも知れません。

まあ、「顏汗」といっても、額にかく汗でしたら、まだ許容範囲だと言えるかも知れませんね。

けれども、私の場合は鼻の下にかく汗ですか、もう本当にイヤになってしまうというものです。

私は緊張するような場面では必ず、鼻の下に汗をかきます。そしてもちろん、暑い時にも鼻の下に汗をかいてしまうのですよね。

そしてまた、運動をしたときなんかも、やっぱり鼻の下に汗をかいてしまうのです。ですからかっこがつかなくって…。

額の汗は爽やかさも交じっているとも言えるでしょう。

けれども鼻の下に汗ってなんだか不格好な印象です。

それに夏場はとくに困ったことになるのですよね。

なぜなら、鼻の下に汗をたくさんかいてしまいますので、鼻の下のファンデーションがいち早くとれていくのですよね。

そしてもともとあおっぽい鼻の下の色がファンデーションがはげてしまったことによって、さらに青く目立ってしまいますからね。

ですからもう、鼻の下に大量にかいてしまう汗は死活問題だと言えるでしょう。

しかし今でもこれといった効果覿面な対策なんかはないのですよね…。

しいていえることと言えば、こまめにハンドタオルで鼻の下の汗を抑えるといった程度でしょうか。

一度、デオドラントの制汗剤を塗ったことがあるのですが、すぐにとってしまいました。
これ⇒顔汗を止めるクリーム|顔汗の制汗剤「薬用サラフェ」を紹介します。

その上からファンデーションを塗ってみたのですが、まったく馴染まなかったもので…。

しかもなんだかピリピリ痛かったですし。

除毛クリームでムダ毛を少なくしたい

暑くなってきて肌を見せる機会が増えてくることを思えば、早いうちから体のムダ毛対策をしておかなければならないです。衣服に覆われていることの多い冬の間は多少その対策が雑になったとしても問題はないのかもしれませんが、そうでない季節がおとずれたらムダ毛のケアをしておかないと自分が困ります。

腕やスネにはどうしても余計なムダ毛が生えてしまいやすく、普段からこまめに対策を行わなければならないです。その対策として覚えておきたいのは除毛クリームです。中にはカミソリで剃っているという人もいるかもしれませんが、それだとうっかり肌を傷つけてしまう恐れがあります。また、仮に上手く剃れたとしてもまたすぐに伸びてきてしまいますので、それでは根本的な問題の解決になっていないです。その点除毛クリームで脱毛していけば自然な脱毛をすることができますので、とても簡単にムダ毛をケアすることができます。それをしていたとしても完璧にムダ毛をケアできるわけではないのかもしれませんが、それでも何もしなかったりカミソリで処理するよりかは確実な気がします。

暑い季節には腕やスネを見せるような格好になることが多いのですから、ケアしておいて無駄になるということはあまり考えられないです。それならば少し神経質なくらいしっかりとケアしておいたほうが安心できますし、そのために除毛クリームは役立ちます。ですので、これからも除毛クリームでムダ毛を何とかしていきたいです。

できれば自分ではなくて、脱毛サロンで施術してほしいと思います

ずっと気になっていたのです。どうして私はこんなにも毛深いのだろうと、ずっと気になっていました。でもこれは遺伝もあるので、仕方がない事だと思うようにしています。それでもやはりツルツル素肌にずっと憧れているのです。

自宅では自分で脱毛をしています。それは脱毛テープを使った方法ですが、これが結構面倒でもあるのです。できれば私は、脱毛サロンでの施術をしたいのです。それが一番、簡単で良い方法だと思っています。

肌の事をちゃんと考えた上での施術になるのです。決して無理な事はしません。でも自分での脱毛となると、もっと欲が出てきます。そのせいで、何度も肌を傷めてきました。だから私の肌はボロボロになってしまったのです。

でも脱毛サロンだったら、絶対にそんな事はしないでしょう。脱毛後でも、しっとっりしたツルツル素肌になれすのです。だからできる事なら、私も脱毛サロンで脱毛をしたいのです。

かなりの費用がかかると聞きました。でもいつまでもきれいな肌でいるためだったら、費用の事なんて気にしていられないでしょう。肌のために正しい脱毛をしてくれるのです。だから是非私も、脱毛サロンでの施術をしたいのです。

痛くなくて、すぐに終わる脱毛があると聞きました。今までに経験がないので、全然わかりませんがそんな脱毛を目指しているのです。毎日ムダ毛の事で、もう悩む事はしたくありません。解決するためには、脱毛サロンへ行くのが一番良い方法なのです。

腕の産毛は気になるとエステで処理が一番です

腕のむだ毛は、人に見られてしまうので、とても気になります。しかし、そのむだ毛を処理することはとても面倒ですね。

そんな時、腕のむだ毛処理について、つい自分で行ってしまうことがあります。産毛についても、同じことが言えます。うぶ毛だって、目立ってしまうのです。

そのため、つい自分で処理をすることが多いのです。しかし、自分で処理をする場合、私のように皮膚が弱いものは、その後に黒くなったりします。

紫外線が刺激になって、皮膚の色が変色をすることもあるんです。それは、辛い事ですね。せっかく綺麗に見せようと思ってしたことが、最後になってへんな感じになってしまうのです。

そのようになってしまうのは、皮膚に無理がかかってしまうと思っています。毛ぞりをすると、皮膚が傷ついてしまうことがありますね。

自分がよくできたと思っても、本当はかなりダメージを受けていることもあるんです。そんな時、後から皮膚がダメージを感じることが多いのです。

そんなことを繰り返していた結果、やっぱりエステにいくことにしました。すると、その後は皮膚のダメージについて感じなくなっています。

そのため、最初からエステを利用すればよかったと思ったりしています。むだ毛の処理は、やっぱりエステで行うことが一番です。すると肌に優しいケアをしてもらうことができます。

あとから後悔をしなくてもいいのはエステであると感じます。若い人は、特に後悔をしないように選択をすることが大事で、要注意であると思っています。